手洗い洗濯で失敗しないためには

気に入った洋服はできるだけ長く着たいですよね。
そのためには定期的にクリーニングに出し、洋服の質を保つ必要があります。
洋服によっては高額なクリーニング料金になってしまうものもあり、その出費は家計にとって結構な負担になることもあるでしょう。
しかし自宅で洗えるものは自宅で洗濯しておくことで、その費用を節約することができます。
洗濯の際に気を付けるポイントとして、まず自宅での洗い方を工夫するということがあげられます。
高級素材や仕上げに手間のかかる素材は、特に費用が高くなりがちですが、取り外せる部分を取り外して洗ったり、部分洗いをこまめにすることで、クリーニングに出さなくてもよい場合があります。
それぞれに適した洗い方をすることで、自宅で洗う場合でも、長くきれいな状態を保つことができるのです。
まずは手洗いです。
洗面所やたらいなど、大きめの場所にお湯を張り、洋服と液体洗剤を入れ押し洗いをしましょう。
汚れが目立つ箇所はポイント洗い専用の洗剤を使い、軽くたたくようにして取り除きます。
注意することとしては、熱湯を使わないことと、洋服をごしごしこすらないことです。
熱湯を使ったり、ごしごしこすると、生地が傷む可能性があります。
また服をネットに入れて手洗いモードで洗うこともできます。
ボタンや飾りは破損を防ぐためにアルミ箔で保護したり、ネットを重ねて使用することで保護できます。
自宅では干し方にも注意が必要です。
手洗いの場合には、タオルなどで水気をある程度まで取るようにしましょう。
そうすることで型崩れや伸びてしまうのを防ぐことができます。
型崩れしやすい洋服は平干し用のハンガーを使うといいですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.