家で洗濯するコツを覚えよう

バイト先で着るブラウスやシャツなどの制服はいつもきれいな状態を保ちたいですよね。
しかし、定期的にクリーニングに出すのは難しいでしょう。
だからと言って普通に洗濯機でジャブジャブ洗ってもいいのかどうか、迷ってしまう方も多いと思います。
そこで、今回は自宅の洗濯機で制服を洗う際のポイントを紹介していきます。
まずは、バイト先の制服はどうしたら良いでしょうか?
ウェディング会場やレストランなど、一部の制服は職場から支給し、シャツやブラウスは自分で用意する場合は、特に汚れやシワがないか気を使いましょう。
少し高くても形状記憶されている物や、シワになりにくいものを購入する方がいいと思います。
他の洗濯物と同じように洗濯してもきれいに仕上がる場合が多いです。
バイトで着た制服をいざ洗濯する前に、タグをきちんとチェックし手洗いができるかどうか確認しましょう。
次に、目立つ汚れをチェックします。
何かソース等の汚れがついた場合はできる範囲でいいのですぐにシミ取りをすることです。
洗う直前に気づいた場合は、袖口や襟用の洗剤など汚れに合ったもので処理をします。
そして、シワや型崩れ防止のためにネットに入れて洗濯機に入れるのがいいでしょう。
洗剤はおしゃれ着用のものをお勧めします。
刺激も通常のものより少なく型崩れや色落ちを防いでくれるからです。
設定するモードにも気を使い手洗いコースでやさしく洗ってくれるものにし、脱水はシワになりやすいため短く設定しておきます。
最後、干す際はできるだけ形を整えて干すようにしてください。
そうすることで、アイロンをかける前から細かいシワが少なくきれいな形で仕上がります。
あとはアイロンをかけるだけです。
アイロンかけは面倒ですが、腕・襟・胴・背中とポイントを押さえれば素早く行えます。
家でもコツを押さえれば、クリーニング並みにきれいにできますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.