スーツの洗濯術を教えます

スーツのお手入れのポイントについてご紹介します。
一般的に、着用するスーツの状態で自身の印象はかなり変わると言われています。
就活生なら、ヨレヨレのスーツを着ている学生は印象が良くないですよね。
また、社会人の方なら、自身の服装は顧客の信頼に直接関わるとも言われています。
このように、スーツのお手入れは必要不可欠なものとなっています。
では、クリーニングの頻度と費用はどのようになっているのでしょうか。
調べたところ、クリーニングの頻度はシーズンに一回だそうです。
頻繁にクリーニングに出すと、羊毛の油分が落ちてしまい、くたびれた状態になってしまうそうです。
また、料金は一般的な相場で1000円程度、高級店では2000円~3000円程度と言われます。
ここで多くの人が思われるのが、ちょっとした汚れを落とすだけで、1000円は高いなと感じることです。
できる限り出費はおさえたいものですよね。
そこで、自宅で出来る洗濯方法を伝えたいと思います。
一番大切なことはスーツが洗濯可能かどうか確認することです。
もし、洗濯が不可能な場合は下記の方法は試せません。
まずは、洗濯ネットを使用することが大事です。
綺麗に折りたたんで収納することがポイントです。
最後に、設定をドライモードで洗濯し、干す前に手のひらでたたきシワを伸ばします。
そして脱水後、すぐにハンガーにかけるのですが、ここが重要ポイントです。
ハンガーは厚めの物を使い、肩の部分はタオルを巻いてさらに厚くします。
もちろん、直射日光は避け、風通しが良い日陰にしてくださいね。
仕上げにアイロンかけですが、完全に乾いた状態でアイロンをかけるのではなく、少し湿っている方がきれいに仕上げることができますよ。
以上のポイントに気をつけると、想像よりも綺麗にメンテナンスをすることが出来ます。
これらのスーツのメンテナンス方法で、ちょっとした出費を節約することができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.