クリーニングと自宅洗いの使い分け方法

最近は洗濯機の進歩や洗剤のバリエーションの豊富さから、クリーニングに出さずとも自宅で洗えるものが増えてきました。
そこでこの2つを使い分けるポイントとして、時間の使い方が挙げられます。
専業主婦などで自宅にいる時間が長い方は他の洗濯物が終った後に、手洗いでササっと洗ってしまうのも1つの手だと思います。
わざわざお店に出しに行き、そして取りに行く手間が省けますからね。
一方で、家事のためになかなかまとまった時間が取れない方は空いた時間を見つけて、クリーニングに出してしまいましょう。
お店にもよりますが、午前中の時間帯に持ち込めば、夕方には仕上がっているというところもあります。
クリーニングを利用するにせよ、ご自身で洗濯をするにせよ、みなさんのライフスタイルにあった方を選択すればいいのです。
お店まで出かける時間をお家での家事の時間やちょっとしたブレイクタイムにまわして効率的に時間を使うことも1つの方法ですし、外出途中にお店に寄り、仕上がりまではお仕事に専念し、帰宅途中に引き取ってしまうことももちろんいいでしょう。
多少、お店を利用する方が費用がかかってしまうと思いますが、そこは時は金なりですね。
お店によっては曜日ごとに割引きをしているところもあります、よくお店を利用するようならチラシなどでチェックするのもありですね。
ポイントカードなどを作れば、お得に利用することもできますよ。
まずはどちらが自分にあっているか、試してみてはいかがでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.